マレーシアで海外就職・生活したい人のブログ

【信念】僕が胸に刻んでいる言葉

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさんは自分自身の胸に刻んでいる言葉や信念はありますか?

 

僕はあります。

「Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであれ愚かであれ)」

「明日死んでもいい人生を歩む」

この2つが胸に刻んでいる言葉です。毎日このように生きていたいと思っている言葉たちです。

 

スポンサーリンク

 

Stay hungry, Stay foolish

1つ目の言葉の「Stay hungry, Stay foolish」、日本語では「ハングリーであれ、愚かであれ」です。みなさんが持っているI phoneやMacなどの開発者でありapple社の社長「スティーブ・ジョブズ」の言葉です。

 

 

2005年スタンフォード大学の卒業式で「Stay hungry, Stay foolish」という言葉は発言されました。また3つの軸に沿ってスピーチを行います。

  1. 点と点をつなげる
  2. 愛と敗北

スピーチを聞く前はジョブズ氏は雲の上の存在でしたが、聞いた後は僕たちと一緒で苦しみ・もがき・夢を追い続けることで「成功」をつかんだことがわかります。YouTubeで「ジョブズ スタンフォード スピーチ」と検索し見ることができます。

またスピーチ中に

  • 今している勉強・仕事は将来に生かすことができると信じる
  • 好きな仕事を追い求める
  • 他人のために人生を費やすのではなく、自分の人生を歩む

などさまざまな名言もあります。人生を考えるためにぜひ、みなさん1度見てみてください!!

 

明日死んでもいい人生を歩む

2つ目の言葉が「明日死んでもいい人生を歩む」です。

人は死ぬ前に17のことで後悔するとこの記事では書いています。生きるために知っておきたい、人が死ぬ前に後悔する17のこと

後悔しない人生を歩むために「世界1周」「海外就職」「会社を作る(予定)」など常にリスクを取った人生を僕は歩んでいます。5年後、10年後の人生や将来はわからないので、今やりたいことを思いっきり楽しんやっていきたいです!

 

まとめ

今日は自分の信念を書いてみました。最近はいろいろとだらけてしまっていたので、自分自身のモチベーションを上げるために書きました。

これらの言葉を胸に刻みながら、ブログ・仕事・遊びも楽しんでいきます!

ありがとうございました!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved.