マレーシアで海外就職・生活したい人のブログ

元気・ヤル気がでるミスチルの曲 Best11

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさんの中で「勉強が続かない」「就職・転職活動がうまくいかない」と悩んでいる人はいるでしょうか? 目標や夢を叶えるために、元気・ヤル気を出さないといけない人も多いと思います。

 

そのような人には「音楽を聴くこと」をオススメします。自分自身の好きな歌手の曲を聞いてもいいですが、Mr.childrenをオススメします。(以降ミスチル)

 

僕は勉強や面接する前に、ミスチルの曲を聴いて元気・ヤル気をいつも出していました。その結果、TOEIC840点・マレーシアでの転職活動など自分自身の「夢・目標を叶えること」ができました。ミスチルを好きな理由

 

今回はオススメの「元気・ヤル気がでるミスチルの曲  Best11」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第11位 未完

 

REFLECTION{Drip}通常盤

参照:Amazon

 

第11位は2015年 アルバムREFLECTIONより【未完】です。

「いっそ飛べない鳥の羽なんかもがれちまえばいい」そう ほざいって見たって試練は手を緩めちゃくれない

Mr.children「未完」 より引用

 

Mr.childrenの桜井さん(ボーカル)も「今までの歌やMr.childrenから抜け出したい」と思い書いた曲です。

みなさんも目標や夢があるけれど、今まで過ごした生活をすぐには変えられないと思うかも知れません。しかし、思うだけでは叶えることはできません。【未完】のように「今はまだ未完成だけれど、未来へ突き進むしかない」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

第10位 旅人

 

B-SIDE

参照:Amazon

 

第10位は1996年 マシンガンをぶっ放せのカップリングより【旅人】です。

どうせダメならやってみよう 数え切れぬ絶望を味わった夢を追う旅人

この人生をまっとうせよ 誰のものでもないないと 図に乗って しくじって そんで今日も また神頼み

Mr.children「旅人」より引用

 

「人生はやって後悔するより やらない後悔のほうが大きい」と言われています。未来のことは神様にしかわかりません。「やらない言い訳を考えるより、どうせダメでもやってみよう!」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

第9位 【es】~Theme of es~

 

BOLERO

参照:Amazon

 

第9位は1997年 アルバムBORELOより 【es】~Theme of es~です。

何が起こっても変じゃない そんな時代さ覚悟はできてる

よろこびに触れたくて明日へ 僕を走らせる es

Mr.children「【es】~Theme of es~」より引用

 

esとは、本能的な欲求・衝動のことを意味します。2018年現在、AI(人工知能ロボット)の出現などで未来は誰にも予測できません。「変化の早い社会によろこびを見つけるのではなく、自分自身の目標・夢を叶えることでよろこびを見つけよう」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

第8位 End of the day

 

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)

参照:Amazon

第8位は2012年 アルバム(an imitation) blood orangeより【End of the day】です。

Oh No! Oh Yes!  あと1歩のところまできっと来てる そう言い聞かせて

もっと もっと 輝ける日は来る きっと来る もう少しそう信じて

Mr.children「End of the day」より

 

「毎日毎日夢や目標に向かっているけれど、意味はあるのかな? 近づいているのかな?」と不安になるときがあると思います。1日1日はちっぽけに感じるかもしれませんが、毎日の継続は大きなものです。「自分を信じて続けることで夢に1歩ずつ近づくことができる」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

第7位 I’ll be

 

I’LL BE

参照:Amazon

 

第7位は1999年 17作目シングルより【I’ll be】です。

心はいつだって捕らえようがなくて いつだって自由だ

Mr.children「I’ll be」より引用

 

みなさんは昨日は答えがAと思っていたのに今日はBと思う。そんな経験はあるでしょうか? 【I’ll be】では「心は自由なもので人生はフリースタイルだ!」という歌詞があります。「悩んだり間違ったりしても、もがきながら人生の正解を見つければいい」と悩んだり迷ったりしている人にとって、元気がでる曲となっています。

 

第6位 I Can Make It

 

REFLECTION{Drip}通常盤

参照:Amazon

 

第6位は2015年 アルバムREFLECTIONより【I Can Make It】です。

いつかは非現実的な夢も 叶うと信じ I Can Make It

Mr.children「I Can Make It」より引用

 

I can make itとは日本語で「やればできる!」という意味です。毎日の仕事や勉強に疲れていて、夢や目標を追いかけることを諦めてしまうことがあります。しかし、そこには後悔しか生まれません。「自分を信じてやればできる!」この曲ではこのようにヤル気を上げてくれます。

 

第5位 タイムマシーンに乗って

 

BOLERO

参照:Amazon

 

第5位は1997年 アルバムBORELOより【タイムマシーンに乗って】です。

人生はアドベンチャーたとえ踏み外しても 結局楽しんだほうが笑者(勝者)です

Mr.children「タイムマシーンに乗って」より引用

 

歌詞の中で「How do you feel?」と書かれています。日本社会のレールに乗り、周りに合わせるだけの人生を「どう感じるの?」と質問しています。僕はミスチルの社会を皮肉っている曲が大好きです。「人生1回きりだから、思いっきり失敗して、思いっきり楽しもう!冒険しよう!」と自分自身をいつも後押ししてくれる曲となっています。

 

第4位 one two three

 

It’s a wonderful world

参照:Amazon

 

第4位は2002年 アルバムIt’s wonderful worldより【one two three】です。

暗闇でふりまわす両手も やがて上昇気流を生むんだ

Mr.children「one two three」より引用

 

タイトルの「one two three」はプロレスのカウントのことを指しています。この曲は主人公のプロレスラーが過去の失敗や後悔と闘いながらも前に進んでいる様子が歌われています。「今は結果が出ないけれど、いつかは努力が実る」と自分自身を信じさせてくれる曲となっています。最後にはアントニオ猪木さんの語りがあるので、ぜひ聴いてみてください。

 

第3位 PADDLE

 

シフクノオト

参照:Amazon

 

第3位は2004年 アルバム、シフクノオトより【PADDLE】です。

良いことがあってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいりゃ良いことがあると思えたら それが良いことの序章です

Mr.children「PADDLE」より引用

 

PADDLEとはサーフィンで海の沖に向かうときに、両手で水をかいて前進することです。夢や目標に向かう途中に、荒波に遭遇したり、休憩を取ることもあります。適度に息を抜きながらも「夢や目標に向かって前進していこう」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

第2位 Starting Over

 

REFLECTION{Drip}通常盤

参照:Amazon

 

第2位は2015年 アルバムREFLECTIONより【Starting Over】です。

何かが生まれ また 何かが死んでいくんだ

何かが終わり また 何かが始まるんだ

Mr.children「Starting Over」より引用

 

Starting Overとは「最初からやりなおす」という意味です。みなさんの頭の中にも不安や悩みがあると思います。しかし、不安や悩みを消したところで次の問題がでてきます。不安や悩みを消してやりなおすのではなく共存し、「希望を捨てず前へ進もう」このように感じさせてくれる曲となっています。

 

 

第1位 終わりなき旅

 

DISCOVERY

参照:Amazon

 

第1位は1999年 アルバムDISCOVERより【終わりなき旅】です。

高ければ高い壁のほうが 登ったとき気持ちいいもんな

まだ 限界だなんて認めちゃいないさ

Mr.children「終わりなき旅」より引用

 

この曲が僕を何度も助けてくれました。勉強が続かないとき・転職活動の面接のとき・苦しいとき・泣きそうなとき。ミスチルの中で1番好きな曲です。サッカー日本代表の長谷部誠選手も自分の気持を高ぶらせるため、試合前に「終わりなき旅」を聴くそうです。

聴いたことがない人は1度聴いてみてください!!

「元気・ヤル気を出したい全員にオススメできる曲」となっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「元気・ヤル気がでるミスチルの曲 Best11」をご紹介しました。僕の好みでランキングを決めたのでご了承くださいませ。

読んでいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved.