マレーシアで海外就職・生活したい人のブログ

【熱盛】マレーシアで今1番人気のあるスポーツは〇〇!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさんの中で

  • マレーシアで人気のスポーツはなんだろう?
  • そのスポーツをやってみたい!

と思っている方はいるでしょうか?

 

マレーシアで国民に愛されている人気のスポーツは「バドミントン」と「サッカー」です!

バドミントンはマレーシアの国技といわれていて世界ランキング1位の選手もいます。またサッカーは2018年度FIFAランキング175位(日本は55位)とまだまだ国際的には有名ではありませんが、日本のJリーグのようなクラブチームもマレーシアにあります。

 

今回はマレーシアで人気のスポーツ「バドミントン」と「サッカー」の人気の理由をご紹介したいと思います。最後にマレーシア国内でスポーツができるサークルの探し方もご紹介しますので、どうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

マレーシアの国民的人気スポーツ「バドミントン」

参照:HAMALAYSIA

マレーシアの国民的人気スポーツの1つが「バドミントン」です。バドミントンはインドからマレーシアに持ち込まれたと言われています。最初にリゾート地として知られるペナン島に持ち込まれ、またたく間にマレーシア全土へと広がりました。

 

参照:HAMALAYSIA

コンドミニアムや公園にもコートがあり、休日になるとみんなが楽しそうにプレーしています。またバーやMamakというマレーシアのレストランでもバドミントンの試合をテレビで観戦することができます。世界大会やオリンピックがある年はマレーシアの国民が真夜中まで応援します。

 

参照:HAMALAYSIA

こうじ
日本ではバーやレストランでサッカーや野球を観戦することはありますが、バドミントンはなかなかないですよね!
それだけマレーシアで人気があると言うことですね!

 

スポーツ用品店に行くと、バドミントンのラケットやシューズがたくさんあります。サッカー用品やランニングシューズなども売っていますが、バドミントン用品が1番多いので最初はとても驚きました!

 

 

 

バドミントンの有名選手

参照:或るシャトラーの雑談。

マレーシアの1番有名な選手がリー・チョンウェイ(Lee Chong Wei)選手です。2018年現在は男子シングルス世界ランキング2位ですが、2017年までは世界ランキング1位でした。

北京オリンピック(2008年)・ロンドンオリンピック(2012年)・リオオリンピック(2016年)の3大会連続で銀メダルを獲得しています。

リー・チョンウェイ選手は日本との関わりも大きく、2011年3月11日に発生した東日本大震災のときにはチャリティーイベントを開催しています。また彼自身が全英オープンで優勝したときに使っていたラケットをオークションに出品し、集めた義援金を寄付しています。

 

こうじ
こんなすばらしい選手やバドミントンができる環境が整っているからマレーシアでは人気があり国民的なスポーツなんですね!

 

バドミントンの国際大会の観戦や情報はこちらからご覧ください。

→ マレーシア バドミントン 公式サイト

→ 日本 バドミントン 公式サイト

 

マレーシアの国民的人気スポーツ「サッカー」

参照:NAVERまとめ

次にマレーシアで人気があるスポーツは「サッカー」です。上の写真がマレーシア代表の写真で愛称が「マレーの虎」です(日本の愛称はサムライ・ブルー)。2018年のFIFAランキングでは、175位(東南アジアで10カ国中9位)となっています。

公園にもサッカーをする場所がありますがプレーをするのではなく、イギリスのプレミアリーグやヨーロッパのサッカーを観戦するのが人気です。

ですが、スポーツ用品店にもサッカー用品がたくさん並んでいます。

 

マレーシア・スーパーリーグ

参照:Goal.com

マレーシアには日本のJリーグのような「マレーシア・スーパーリーグ」と下位組織の「マレーシア・プレミアリーグ」があります。

2004年に設立されたマレーシア・スーパーリーグは東南アジアトップクラスの地位と歴史を誇っています。チームは11州で13チームがありジョホール・ダルル・タクジムFCが今1番強いチームです。

こうじ
地位と歴史はありますが、まだまだマレーシアサッカーは強くありません。
今は外国からいい選手を呼んできてレベルを上げている最中です。

 

マレーシアと日本サッカー

参照:朝日新聞

日本代表とマレーシア代表は過去22回対戦し、10勝6分6敗で日本が勝ち越しています。またマレーシア・スーパーリーグにも2005年ペナンFCに伊藤壇選手、2006年ジョホールFCに石田博行選手と数名の日本人が所属しています。

 

マレーシアサッカーの情報はこちらからご覧ください。

→ マレーシア サッカー情報

マレーシアリーグの観戦方法を調べましたが、ウェブサイトには出てきませんでした。観戦をしたい方は日付を確認し、スタジアムに直接行く方法が確実です。

 

スポーツができるサークルの探し方

最後にマレーシアでバドミントンやサッカーなどのスポーツができるサークルの探し方を4つご紹介します。観戦するだけじゃなく、自分で体験するのもオススメです!

 

Meet up

Meet upは「オンラインでイベントを告知して、参加者を募集し、オフラインで実際に集まるサービス」です。日本人以外にもマレーシア人や外国人もたくさん集まります。

こちらのサイトでバドミントンやサッカーなどのスポーツサークルの参加者の募集もしています。

Meet up 登録 → Meet up 公式サイト
Meet up の使い方 → 英語で話す機会を増やせるサービス「Meetup」がオススメな理由

 

クアラルンプール日本人会

クアラルンプール日本人会では定期的にスポーツ系や文化系のサークルの募集をしています。日本人ばかりなので初心者の方にもオススメです。

→ クアラルンプール日本人会 公式サイト

こうじ
僕も1度バスケットサークルに行ったことがあります!

 

マレーシア掲示板

マレーシア掲示板でも友達やサークルを探すことができます。もし、気に入ったサークルがなければ自分で募集してみるといいでしょう。

→ マレーシア掲示板 公式サイト

 

声をかける

休日になると、コンドミニアムや公園のコートでマレーシアの人たちがバドミントンなどをしています。少し勇気がいりますが、声をかけて一緒に仲間に入れてもらいましょう。マレーシアの人たちは親日で優しいので心良く受け入れてくれること間違いないでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はマレーシアで人気のあるスポーツをご紹介しました。この記事を読めばあなたもマレーシアのスポーツ事情がわかったと思います。

みなさんも1度マレーシアで人気のあるスポーツを観戦したり、体験してみてください!

 

ちなみに僕が今はまっているのはマラソンです。マラソン大会の申込み方法や感想も記事にしていますのでどうぞご覧ください。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. らいちゃん より:

    (^_^)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved.