マレーシアで海外就職・生活したい人のブログ

マレーシアでのマラソン大会の申込み方法&走った感想

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさんの中でマレーシアに住んでいてジムで体を動かしているけれど

  • ジムで走っているだけではつまらない
  • タイムや距離の目標が欲しい
  • マレーシアのマラソン大会に参加したい

と思っている人はいるでしょうか?

 

今回はマレーシアのマラソン大会の申込み方法をご紹介します!

 

マレーシアのコンドミニアムのジムは無料で使えるので、僕は週に2,3回ランニングマシーンで走っていました。しかし、走っているだけじゃつまらなかったので「マレーシアのマラソンに参加しよう!」と思い、インターネットで調べて申込みをしました。

 

今回はマレーシアでのマラソン大会の「申込み方法」「走った感想」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

マレーシアマラソン大会 申込み方法

マレーシアでのマラソン大会の申込み方法ですが、4つのサイトがあります。

 

KL Marathon

 

参照:KL Marathon

 

1つ目は東南アジアで1番大きな大会「KL Marathon」のサイトです。こちらのサイトではKL Marathonだけの申込みとなっています。

2018年の開催月は4月、2017年は5月、2016年は8月とバラバラですが、「年に1度の大イベント」です。クアラルンプールでフルマラソン(42.195km)を走れるのはKL Marathonだけとなっています。

申込み開始すぐに満席になるので、走ると決めたら早めの予約が必要です。

 

【外国人料金】2018年度

フルマラソン(42.195km) USD60(2018年3月現在6520円)
ハーフマラソン(21.0975km) USD55(5977円)
10km USD48(5185円)

 

【スタート場所】

ムルデカ広場

参照:Google map

Jalan Raja, Kuala Lumpur City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

 

【フルマラソンルート】

参照:KL MARATHON 公式ホームページ

【申込みサイト】

KL Marathon 公式ホームページ(英語)

KL Marathon 日本語 公式ホームページ(日本語)

※日本語のサイトでは参加料金が英語の公式ホームページより高くなっているのでご注意ください

 

RACE ASIA

 

参照:RACE ASIA 公式Facebookページ

 

2つ目は「RACE ASIA」のサイトです。こちらからは「マレーシア国内のさまざまなマラソン大会の申込み」ができます。フルマラソンはなかなかありませんが、ハーフ・15km・10km・5kmのマラソン大会がマレーシア国内で月に1回は開催されています。

またT-shirtや記念メダルなども手に入れることができます。

 

参照:Kl International New Year Run 2018公式 Facebook

 

参照:Kl International New Year Run 2018公式 Facebook

 

【料金】

マラソン大会ごとで違いますが、僕が参加するRCBB Charity Run 2018では

15km RM70(2018年2月現在 1960円)
7km RM50(1400円)

となっています。以前走ったKL New year marathon(10km)もRM85(2380円)ですので、日本より安く走ることができます。

 

【申込みサイト】

RACEASIA 公式ホームページ(英語)

【キーワード・場所・カテゴリー】からご希望のマラソン大会を探すことができます。料金や開催場所なども同時にご確認ください。

 

こちらの2つのサイトからもRACE ASIAと同じようにマレーシアのマラソン大会の申し込みができます。⇓⇓

Checkpoint Spot

Event Malaysia

 

 

 

注意事項

マレーシアでのマラソン大会の3つの注意事項ですが、

  • 予約確認書とゼッケン番号の交換

マラソン大会は通常日曜日に行われます。前日の土曜か前の週の土・日曜日に予約確認書を提出しゼッケン番号と交換する必要があります。僕は忘れそうになったのでみなさんもご注意ください!

予約確認書とパスポートが必要です。

下の写真のような交換日の案内がホームページやFacebookページから確認できます

参照:Kl International New Year Run 2018公式 Facebook

 

  • 大会当日の移動手段

マラソンのスタートは午前6時や7時など朝早くなっています。電車やバスなども動いていないため、タクシーやGrab・Uberなどで移動する必要があります。朝早くは車も少ないので、いつもより早く出発するよう心がけましょう。心配な人は近くのホテルに宿泊するのもオススメです。

 

  • 荷物置き場

マラソン当日は荷物置き場やロッカーなどはありません。必要最低限の荷物で貴重品もしっかり持って走りましょう。

 

 

KL International New Year Run 2018 感想

 

僕は2018年1月1日に「KL International New Year Run 2018 10km」を走りました。トレーニングをまったくしていなかったので、途中歩いてしまいました。タイムは秘密です。

2018年3月のマラソン大会(15km)にも申し込んだので、しっかりとトレーニングをしてから挑戦したいです。ちなみに日本では沖縄県の宮古島でフルマラソンを完走したことがあります。

 

マラソンスタート前

 

 

マラソン後に、アイスやバナナなどいただくことができます。僕はドリアンアイスを食べてしまい、気持ち悪くなってしまいました。みなさんアイスの味にもご注意ください!!

 

 

僕が使ったランニングシューズ

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はマレーシアのマラソン大会の記事を書いてみました。

僕自身マレーシアにいて「休日は暇だな」と思っていました。マラソン大会に申し込むことで、目標ができ、ジムのトレーニングにもメリハリが出たのでみなさんにもオススメです。

面白いイベントやスポーツ大会などがあればお問い合わせから教えてください!参加します!!

読んでいただきありがとうございました!!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
マレーシアにて現地採用として働いています。
マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。
よろしくお願いします!
【海外就職・世界1周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved.